MANGA is AKITA

横手市増田まんが美術館は全国で唯一「マンガ原画の収蔵」をテーマとした本格的な美術館です。

日本最多183名の漫画家の直筆原画を鑑賞できるギャラリーを備え、

マンガ文化展示室ではマンガ文化の歴史や原画アーカイブを学ぶことができ、

マンガライブラリーでは2万5千冊のマンガを楽しむことができます。

特別企画展では漫画家と読者の交流など、「マンガ」というジャンルに共通した「夢」「楽しさ」を

特別企画展では漫画家と読者の交流など、「マンガ」というジャンルに共通した「夢」「楽しさ」を堪能することができます。

堪能することができます。

植田まさし先生の原画
竹宮惠子先生の原画
ちばてつや先生の原画
ビック錠先生の原画
小林まこと先生の原画
五十嵐大介先生の原画
里中満智子先生の原画

あの先生の、あの原画と出会えます

矢口 高雄先生

「釣りキチ三平」「蛍雪時代」

原 哲男先生

「北斗の拳」

高橋 よしひろ先生

「銀牙~流れ星銀~」「グレートホース」

さいとう・たかお先生

「ゴルゴ13」

手塚 治虫先生

「鉄腕アトム」「火の鳥」「ジャングル大帝」

あだち 充先生

「ナイン」「Season」など

石ノ森 章太郎先生

「仮面ライダー」「サイボーグ009」など

秋本治先生

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」

赤塚 不二夫先生

「天才バカボン」「おそ松くん」

江川 達也先生

「まじかる☆タルるーとくん」「東京大学物語」など

藤子 不二雄A先生

「忍者ハットリくん」「笑ウせえるすまん」

CLAMP先生

「カードキャプターさくら」「ちょびっツ」など

ちば てつや先生

「ふるさとねりま」「あした天気になあれ」など

二ノ宮 知子先生

「のだめカンタービレ」

原画展示漫画家は約74名!
展示作品は約200点!!
(常設展示では収蔵している183名の漫画家の作品を随時入れ替えて展示しています。)

そして...

リニューアルで何が変わったんですか?

横手市
増田まんが美術館職員

今までより多くの原画を見られるようになりました!

リニューアルしたことで、館内での展示スペースが何倍にも増えました。なかでも、常設展示室では常時74名の漫画家の原画が見られるようになりました。一度にこれほどたくさんの原画を見れる場所は、世界を見渡してもここ、横手市増田まんが美術館にしかないと思います!ぜひ原画ごとの違いを見比べて楽しんでみてはいかがでしょうか。

今までより多くの原画を見られるようになりました!

リニューアルしたことで、館内での展示スペースが何倍にも増えました。なかでも、常設展示室では常時74名の漫画家の原画が見られるようになりました。一度にこれほどたくさんの原画を見れる場所は、世界を見渡してもここ、横手市増田まんが美術館にしかないと思います!ぜひ原画ごとの違いを見比べて楽しんでみてはいかがでしょうか。

職員さんのおすすめポイントはどこですか?

横手市
増田まんが美術館職員

貴重な原画の魅力に触れられます!

現在収蔵している20万点を超える原画が、イロイロな形で見ることができます!漫画1話分を原画で読める引き出しや、ガラス越しの収蔵庫での原画整理作業、また、アーカイブルームでは原画を1枚ずつ画像データとして取り込み、記録し保存していく作業を行っています。取り込んだ原画はパネル画面で自由に触れて見ることができますので、普段なかなか目にすることのできない貴重な原画の魅力をぜひ感じてください!

貴重な原画の魅力に触れられます!

現在収蔵している20万点を超える原画が、イロイロな形で見ることができます!漫画1話分を原画で読める引き出しや、ガラス越しの収蔵庫での原画整理作業、また、アーカイブルームでは原画を1枚ずつ画像データとして取り込み、記録し保存していく作業を行っています。取り込んだ原画はパネル画面で自由に触れて見ることができますので、普段なかなか目にすることのできない貴重な原画の魅力をぜひ感じてください!

みなさまのご期待の声

まんが美術館には幼いころからマンガ好きな伯母に連れて行ってもらいました。リニューアル後は数多くの原画を見られるとのことでしたので、今度は私が伯母を連れていきたいと思います。
(羽後町・20代女性 Yさん)

リニューアルのお知らせサイトでマンガウォールや名台詞ロード、マンガライブラリーなどまんが好きにはたまらないワードを発見しました。どんな美術館になっているのかオープンが今から楽しみです!
(羽後町・20代女性 Sさん)

リニューアルオープンを心待ちにしていました!原画を見れることはもちろん、企画展やイベント、ほんっっとに楽しみにしてます!
(秋田県・20代女性 Rさん)

東村アキコ先生の大ファンです!原画を見ることができるなんて!!!新たな「まんが美術館」期待してますっ!
(横手市・30代男性 Iさん)

今はデジタルが主要となっている時代ですが、生原画をみるとデジタルになるのを寂しいと思う気持ちが湧いてきます。それは、昔からマンガを読んで感動してきたからこそ、漫画家さんや編集者さんの努力がわかり、友達と感想を語らう時間があったからこそ、そう思わせるんだと思います。その原画をこの地で閲覧できるというすばらしさ。早く原画に会いに行きたい。リニューアルオープン楽しみにしています!
(美郷町・20代女性 Mさん)

今はデジタルが主要となっている時代ですが、生原画をみるとデジタルになるのを寂しいと思う気持ちが湧いてきます。それは、昔からマンガを読んで感動してきたからこそ、漫画家さんや編集者さんの努力がわかり、友達と感想を語らう時間があったからこそ、そう思わせるんだと思います。その原画をこの地で閲覧できるというすばらしさ。早く原画に会いに行きたい。リニューアルオープン楽しみにしています!
(美郷町・20代女性 Mさん)

今これから貴重になってくるであろうマンガの原画を収蔵、展示する美術館が地元にあるとあうことは大変誇りだと思います。常設展や企画展も今から楽しみでなりません!世界からも注目を集める日本のカルチャーの象徴として、私も世界に自慢していきたいです!
(横手市・20代女性 Mさん)

今これから貴重になってくるであろうマンガの原画を収蔵、展示する美術館が地元にあるとあうことは大変誇りだと思います。常設展や企画展も今から楽しみでなりません!世界からも注目を集める日本のカルチャーの象徴として、私も世界に自慢していきたいです!
(横手市・20代女性 Mさん)

アクセス

施設名

横手市増田まんが美術館

お問合せ先

0182-45-5569

所在地

〒019-0701
秋田県横手市増田町増田字新町285番地