【5/25~6/30】マンガで観る、日本の暦原画展

1年を春夏秋冬の4つの季節に分け、さらにそれぞれを6つに分けた季節を表す「二十四節気(にじゅうしせっき)」。
四季のある日本の季節が移り変わる美しい情景を、秋田県作家の矢口高雄氏、高橋よしひろ氏、倉田よしみ氏、きくち正太氏の4名の原画と共にご紹介します。
会期中は、ミュージアムショップにてオリジナルグッズの販売、マンガカフェにてコラボメニューの提供を予定しております。

その他、詳細が決まり次第、ホームページやSNSでお知らせいたします。
追記
5/23 展示予定作品、マンガカフェについてお知らせいたしました。

開催概要

「マンガで観る、日本の暦原画展」

【会場】
横手市増田まんが美術館 1階特別展示室

【会期】
2024年5月25日(土)~2024年6月30日(日)
※休館日 6月18日(火)

【開館時間】
10:00~18:00(※最終入場17:30)

【主催】
横手市増田まんが美術館/(一財)横手市増田まんが美術財団

企画展観覧料金

大人 1,000円/高校生 700円/中学生 500円/小学生 300円/未就学児 無料

※当日券のみ会場にて販売いたします。
※10名様以上の団体で企画展へご入場される場合は入場料金から2割引となります。
※各種手帳をお持ちの方は、ご本人と付き添いの方1名まで無料となります。
 企画展入り口にて美術館スタッフに手帳をご提示ください。
※上記入場料はすべて税込み価格となります。

展示予定作品

・矢口高雄『釣りキチ三平』『かつみ』『ふるさと』『新・おらが村』『オーイ!!やまびこ』『蛍雪時代』他

高橋よしひろ『銀牙伝説WEED』『銀牙 THE LAST WARS』『~銀牙少年伝説~ドッグデイズ-ロクとボクの一番熱かった日々-』他

・倉田よしみ『味いちもんめ』『新 味いちもんめ』『味いちもんめ[独立編]』他

・きくち正太『きりきり亭のぶら雲先生』『おせん 真っ当を受け継ぎ繋ぐ。』『あたりまえのぜひたく。シリーズ』『おせん -和な女-』

©矢口プロ ©高橋よしひろ/日本文芸社 ©倉田よしみ ©きくち正太

マンガカフェ

5/23追記
マンガカフェでは、会期中、秋田県作家カフェラテ/ミルクティラテを特価390円でご提供!
まんが美術館オリジナルの色鮮やかな美しいラテアート、ぜひご堪能ください。

【期間】
2024年5月25日(土)~2024年6月30日(日)※休館日 6月18日(火)
【営業時間】
10:00~16:00(ラストオーダー15:30)

注意事項

・ご来館にあたっては、新型コロナウイルス感染拡大防止対策へのご協力をお願いしています。詳しくは、こちらをご確認ください。
・その他の注意事項については、 こちらのご利用案内をご確認ください。
・やむを得ない事情により、内容を変更・中止する場合があります。予めご了承ください。