【開催予定】大乙嫁語り展

「乙嫁語り」は、19世紀半ば、中央アジアを旅するイギリス人旅行者スミスが各地で出会った“乙嫁”(美しいお嫁さん)たちを描いた物語。人気漫画家・森薫先生が2008年より連載開始し、魅力的なキャラクターとストーリー、緻密に描き込まれた美麗な作画に加え、舞台となる中央アジアの文化や生活が活き活きと表現され、幅広いファン層に支持されています。

『大乙嫁語り展』では、森薫先生直筆のカラー、モノクロ原稿を中心に100点以上のボリュームで展示し、迫力の生原画を通して、壮大な乙嫁の世界をじっくりとお楽しみいただけます。

森薫先生の肉筆イラストを通じて、スミス一行や、アミルら乙嫁たちの軌跡と中央アジアの空気を、ぜひ会場でご体感ください。

森薫先生からのメッセージ

※『大乙嫁語り展』は「日・中央アジア5か国外交関係樹立30周年記念事業」に認定されています。これは、2022年に日本と中央アジア5か国(ウズベキスタン、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、トルクメニスタン)が外交関係樹立30周年を迎えることを記念し、外務省が認定するもので、公式ロゴマークは森薫先生がデザインを手掛けています。

【特設サイト】https://tokorozawa-sakuratown.com/special/otoyometen/
【公式Twitter】https://twitter.com/daiotoyome_ten 推奨ハッシュタグ:#大乙嫁展

開催概要

【会場】
横手市増田まんが美術館 特別展示室(地図はこちら

【会期】
令和5年1月14日(土)~令和5年3月26日(日)
※休館日は1/17(火)、2/21(火)、3/22(水)

【開館時間】
10:00~18:00(※最終入場17:30)

【主催】
横手市増田まんが美術館 /(一財)横手市増田まんが美術財団

企画展観覧料金

通常入場券
大人 800円/高校生 600円/中学生 400円/小学生 200円/未就学児 無料
※入場者特典 ネームリーフレット1枚(絵柄は日替わり)
限定グッズ付き入場券 2,300円(割引・優待無し)

※全て税込/当日、券売機にてご購入ください。
※10名様以上の団体で企画展へ入場される場合は通常入場料金から2割引きとなります。
※各種手帳をお持ちの方は、ご本人様と付き添いの方1名まで無料となります。特別企画展入り口にて美術館スタッフに手帳をご提示ください。ミライロIDもご利用いただけます。(限定グッズ付き入場券を希望の場合は、料金が発生します。)
※小学生未満のご入場は保護者(18歳以上)の同伴が必要となります。
※当日に限り、再入場可能です。再入場の際には入場券を企画展受付にてご提示ください。
※購入された入場券の変更、交換、払戻はお受けできません。
※限定グッズ付き入場券に付属する「限定グッズ」は企画展受付でのお渡しとなります。
※入場券は換金できません。また、本券の盗難・紛失の場合でも再発行いたしませんのでご注意ください。
※会場での整列については、スタッフの指示に従っていただきますようお願いします。

「乙嫁語り」(おとよめがたり)とは

人気漫画家・森薫による、19世紀半ばの中央アジアに暮らす遊牧民と定住民の暮らしを、それぞれの“乙嫁”を軸に、オムニバス形式で描く長編作品。2008年に連載スタートし、現在は漫画誌「青騎士」(KADOKAWA)にて連載中。単行本が13巻まで発売されているほか、2021年より生原稿に近いサイズで読むことができる<ワイド版>コミックスも刊行。

「マンガ大賞2014」で大賞受賞のほか、海外向けにも翻訳され、国内外の様々なコミック賞を受賞。

ⒸKaoru Mori ©KADOKAWA CORPORATION 2022

企画展に関する注意事項

企画展に関する注意事項についてはこちら

注意事項

・ご来館にあたっては、新型コロナウイルス感染拡大防止対策へのご協力をお願いしています。詳しくは、こちらをご確認ください。
・その他の注意事項については、 こちらのご利用案内をご確認ください。
・やむを得ない事情により、内容を変更・中止する場合があります。予めご了承ください。