【開催予定】『鬼灯の冷徹』全原画収蔵記念展

2011年、週刊モーニング誌(講談社)で連載がスタートした江口夏実によるマンガ『鬼灯の冷徹』。多くの人から愛された作品は、大人気のまま2020年に完結を迎え、この度、その全原画が横手市増田まんが美術館に収蔵されました。
これを記念し、2022年秋に「『鬼灯の冷徹』全原画収蔵記念展」を開催いたします。

―詳細が決まり次第、当館ホームページ、SNS等でご案内いたします。

開催概要

【会場】
横手市増田まんが美術館 1階コンベンションホール(地図はこちら

【会期】
第1期:2022年10月8日(土)~11月13日(日)
第2期:2022年11月19日(土)~2023年1月15日(日)
※休館日:10月18日(火)、11月14日(月)~18日(金)、12月20日(火)

【開館時間】
10:00~18:00(※最終入場17:30)

【主催】
横手市増田まんが美術館 /(一財)横手市増田まんが美術財団

【協力】
講談社

企画展観覧料金

大人 1,000円/高校生 700円/中学生 500円/小学生 300円/未就学児 無料

※当日券のみ会場にて販売いたします。
※10名様以上の団体で企画展へご入場される場合は入場料金から2割引となります。
※各種手帳をお持ちの方は、ご本人と付き添いの方1名まで無料となります。
 特別企画展入り口にて美術館スタッフに手帳をご提示ください。
※上記入場料はすべて税込み価格となります。

注意事項

内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。