(8/24追記)【開催中】小島剛夕原画論

(8/24追記)
好評につき、会期が10月8日(金)まで延長となりました。

当館のマンガ研究員であるカーロヴィチュ・ダルマ氏(ハンガリー出身)による研究発表展。

60年代、貸本や劇画というジャンルの最前線で活躍した小島剛夕先生の初期作品を紹介します。貸本原稿を雑誌用に、又は雑誌原稿を貸本用に切り貼りしたり、描き直したりした原画と単行本や雑誌の比較などを通して、マンガ形式と発表媒体の関係性や当時のマンガ制作を解説。現代において貸本の原画はほとんど残っていないため、ひとつの時代を知る貴重な機会を提供します。

開催概要

【会場】
 横手市増田まんが美術館 1階特別展示室 (地図はこちら

【期間】
 2021年8月6日(金) ~ 10月8日(金)
 ※好評につき会期延長となりました

【開館時間】
 10:00~18:00( ※最終入場17:30 )

【主催】
 一般財団法人横手市増田まんが美術財団

【資料協力】
 京都精華大学国際マンガ研究センター/京都国際マンガミュージアム


企画展観覧料

《~9月26日(日)まで》
大人 1,000円/高校生 700円/中学生 500円/小学生 300円/未就学児 無料

《9月27日(月)~10月8日(金)》※入場料が変更になります
大人 800円/高校生 600円/中学生 400円/小学生 200円/未就学児 無料

※当日券のみ会場にて販売いたします。
※10名様以上の団体で企画展へご入場される場合は入場料金から2割引となります。
※各種手帳をお持ちの方は、ご本人と付き添いの方1名まで無料となります。特別展示室入り口にて美術館スタッフに手帳をご提示ください。ミライロIDも対応しております。
※上記入場料はすべて税込み価格となります。

グッズ情報

ミュージアムショップ『Straw Hat』にて、本展オリジナルグッズを販売いたします。

・商品画像はイメージです。 実際の商品の色や形などは若干異なる場合があります。

注意事項

・ご来館にあたっては、新型コロナウイルス感染拡大防止対策へのご協力をお願いしています。詳しくは、こちらをご確認ください。
・その他の注意事項については、 こちらのご利用案内をご確認ください。
・やむを得ない事情により、内容を変更・中止する場合があります。予めご了承ください。